人間は二足歩行をする唯一の生物です。そして、身体バランスをとるために唯一地面に接しているのは足だけになります。万が一、その足に何らかの問題が生じたとしたら多くの整形外科的疾患につながることが予想されます。

当院ではそれぞれの患者様の疾患・症状に合わせてインソール(靴の中敷)を作製しています。インソールは疼痛の改善のみならず、それに伴ってパフォーマンスの向上(歩行速度、歩行時の動揺、姿勢、バランスetc)が感じられると思います。

希望される方は普段よく履く靴をお持ち下さい。(サンダル、ブーツ、クロックスなどは出来るだけ控えて下さい。)

インソールの適応

一般的な整形外科的疾患はもちろんのこと、脳卒中などの神経疾患にも適応を示します。作製した方の多くは痛みが軽減し、歩行速度が向上することが実際に証明されています。

当院で作製することの多い整形外科的疾患は、
①形性膝関節症、②扁平足障害、③スポーツ障害全般です。

近年では陸上競技においては走行速度の向上、野球では投球フォームの改善などスポーツパフォーマンスの向上にも一役買っていることが証明されています。

様々な形をしたインソール

患者様個々に合わせて作製するため、一つとして同じものはありません。

インソールの写真1 インソールの写真2

インソールの写真3